<   2008年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2008年 05月 30日
ふわふわ。。。綿毛
*567
c0136480_23284479.jpg

*568
c0136480_23294677.jpg


今日は代休をもらえたので、以前よりローパスフィルターにゴミが付いてたD100
福岡のニコンサービスセンターに行って掃除してもらいました。
掃除所要時間20分、1000円でした。
これでD100・D200・D300三桁シリーズ揃いぶみです。

[PR]

by x___hide___x | 2008-05-30 23:53 | 北九州市戸畑区 都島展望公園
2008年 05月 26日
保守点検中
若戸大橋も昨年9月で開通45周年を迎え、長年潮風や紫外線にさらされ
塗装も色褪せてきます。過去に数回塗り替えをしていますが、
長期間良好な状態に保つ為に主塔(戸畑側)部分の点検と塗装工事を
行っているようです。(*画像をクリックすると拡大します。)
*555
c0136480_2239553.jpg

*556
c0136480_22403616.jpg

*557
c0136480_22412812.jpg

*558 渡船のりば
c0136480_2242281.jpg

*559
c0136480_22433627.jpg

*560 ぶらぶらと周りを散歩(^^ゞ
c0136480_22445616.jpg

*561
c0136480_22532932.jpg

*562
c0136480_22461010.jpg

*563
c0136480_2247678.jpg

*564
c0136480_2249655.jpg

*565
c0136480_22495512.jpg

*566
c0136480_22502127.jpg

[PR]

by x___hide___x | 2008-05-26 22:55 | 北九州市 戸畑渡し場
2008年 05月 26日
ご当地 橋の欄干(1)
まずは我が町で見つけた橋の欄干のレリーフです。
*551 我が町の夏祭り「戸畑祇園大山笠」です。
     昼の幟(のぼり)大山笠から夜の姿の提灯大山笠へと姿を替え
     鉦や太鼓に合わせ「ヨイトサ、ヨイトサ」の掛け声とともに
     12段重ね309個の提灯大山笠(光のピラミッド)が勇壮に町を練り歩く。
c0136480_0344867.jpg

*552
c0136480_0362182.jpg

*553 我が町に自生したと言われる幻の「戸畑あやめ」かな?
     それとも夜宮公園の菖蒲かな?
     このレリーフでは「あやめ」か「菖蒲」か違いが判りづらいです。(;^_^A
c0136480_035996.jpg

*554 おまけ。。。(^^ゞ
     車止めです。12段重ねの提灯大山笠になっていますね。
c0136480_1121128.jpg

[PR]

by x___hide___x | 2008-05-26 01:19 | ご当地 橋の欄干
2008年 05月 25日
標高1038mからの眺め
あざみ台展望所にて
草原の彼方に望む阿蘇五岳。
フレームに収まったのは左から根子岳(1433m)、高岳(1592m)の二つ。。。(^^ゞあはは
次に中岳(1506m)、烏帽子岳(1377m)、杵島岳(1326m)と続く。
これらを総称して阿蘇山と呼ぶ。
*549
c0136480_23292962.jpg

*550
c0136480_23301856.jpg

[PR]

by x___hide___x | 2008-05-25 23:47 | 大分県竹田市久住町
2008年 05月 21日
路上観察 ご当地マンホール (3)
大分県宇佐市院内(いんない)町のマンホール

人口5000人弱の小さな町、院内町を南北に流れる
恵良川とその支流に74基もの石橋が架けられている。
そのうち、60基ほどが石造アーチ橋と言う事で
「日本一の石橋の町」と呼ばれている。
これほどに石橋が多いのは、傾斜が急な谷に集落が点在して
木橋では大雨が降ると流失してしまうからだそうです。
また、段々畑の灌漑を行うために石垣や水路を築く
石工技術が発達していたことも、多くの石橋ができた要因だそうです。

今回、たまたま通り過ぎようとした院内町でのマンホールGETですが
調べていく内に石橋のある風景に興味津々、
日を改めて、いつか出かけたいなぁ~と思っているところです。
*548
c0136480_22355081.jpg

[PR]

by x___hide___x | 2008-05-21 22:43 | ご当地マンホール
2008年 05月 17日
青い空と新緑と黄色のガードレール
1963年(昭和38年)山口国体が開催されるにあたって、
景観整備の一環として当時の橋本正之山口県知事の提案により、
山口県特産の夏ミカンの色に塗り替えることになった。
現在でも県道及び一部の国道はの夏ミカン色のガードレールになっている。
*547 山口県美祢市にて
c0136480_18221548.jpg

[PR]

by x___hide___x | 2008-05-17 18:30 | 山口県美祢市
2008年 05月 16日
仙崎にて
童謡詩人「金子みすゞ」の故郷 仙崎の町を散策してきました。
*542
c0136480_21502373.jpg

*543 仙崎駅で偶然見つけた「みすヾ潮彩号」です。出発直前でした。ラッキー!!
c0136480_21584230.jpg

星とたんぽぽ
        
     青いお空のそこふかく、
     海のこいしのそのように、
     夜がくるまでしずんでる、
     昼のお星はめにみえぬ。
     見えぬけれどもあるんだよ。
     見えぬものでもあるんだよ。

     ちってすがれたたんぽぽの、
     かわらのすきに、だァまって、
     春のくるまでかくれてる、
     つよいその根はめにみえぬ。
     見えぬけれどもあるんだよ。
     見えぬものでもあるんだよ。

*544 かまぼこ板6000枚を貼りつけてつくった金子みすゞの壁画
c0136480_2159924.jpg

c0136480_21393247.gif

4年前の仙崎オフ会の時は「私と小鳥とすずと」でしたが「星とたんぽぽ」に変わっていました。
c0136480_2262478.jpg

*545 王子山公園展望台より、金子みすゞの故郷 仙崎を望む
c0136480_2153158.jpg

*546
c0136480_220695.jpg

仙崎の特産品と言えば海産物、なかでも蒲鉾、焼きたての竹輪は美味しいですね。
しかし青海島シーサイドパークのお土産屋さん周辺は賑わっていましたが
一つ二つ路地離れた、みすゞ通りは閑散としていて、ちょっと残念でした。
[PR]

by x___hide___x | 2008-05-16 23:31 | 山口県長門市 仙崎・青海島
2008年 05月 14日
青海島散策
山口県北西部に位置する長門市、その北部には海面からそびえ立つ断崖絶壁や
荒波が削り上げた洞門などの絶景から、「海上アルプス」とも呼ばれている
「青海島(おおみじま)」周囲約40kmがあり童謡詩人『金子みすゞ』で知られる
仙崎から青海大橋を渡って行くことができます。
島内には約1.9kmの遊歩道「青海島自然研究路」が整備されていて、
そこから眺める雄大な景観は最高でした。
*525 この日は風が強く、岩礁に打ち寄せる波が泡立っていました。
c0136480_4251626.jpg

*526
c0136480_426793.jpg

*527
c0136480_4262774.jpg

*528
c0136480_4265413.jpg

*529
c0136480_4275672.jpg

*530
c0136480_428537.jpg

*531
c0136480_4293587.jpg

*532
c0136480_4304962.jpg

*533
c0136480_432545.jpg

*534
c0136480_4323747.jpg

*535
c0136480_433524.jpg

*536
c0136480_434684.jpg

*537
c0136480_435771.jpg

*538
c0136480_4352725.jpg

*539
c0136480_4372510.jpg

*540
c0136480_438344.jpg

*541 自然を大事に!。。。ってか、(!)が逆じゃん。。。(笑)
c0136480_4382382.jpg

[PR]

by x___hide___x | 2008-05-14 04:47 | 山口県長門市 仙崎・青海島
2008年 05月 12日
路上観察 ご当地マンホール(2)
*523 山口県美祢市のマンホール      
     美祢市には 我が町 北九州の平尾台と並ぶ日本有数の規模のカルスト台地
     秋吉台があり、このカルスト台地は遥か昔 サンゴ礁として誕生して
     地殻変動で陸地となり石灰岩の台地となりました。そこにはアンモナイトなどの
     化石も多く産出されています。まさに、化石の町ならではのマンホールです。
c0136480_21283631.jpg

*524 山口県長門市のマンホール
     市内北部にある青海島(おおみじま)、日本海の荒波を浴び、波浪に侵食された
     断がい絶壁、洞門、石柱、岩礁などの変化に富む豪壮雄大な景勝地で
     海上アルプスの別称で呼ばれています。岩礁の間を行く青海島一周の
     観光遊覧船と断崖に生える松をデザインしたマンホールです。
c0136480_21291620.jpg

[PR]

by x___hide___x | 2008-05-12 22:33 | ご当地マンホール
2008年 05月 12日
気持ちいいね。
久しぶりに海外脱出。。。って言っても関門海峡を隔てた
お隣の県、山口県へ行ってきました。
ご当地マンホールも二つゲット!
最近はご当地マンホールがマイブームです。(o ̄ー ̄o) ムフフ
*522
c0136480_64584.jpg

[PR]

by x___hide___x | 2008-05-12 06:07 | 北九州市 門司港