カテゴリ:北九州市八幡西区 折尾( 1 )

2009年 10月 13日
立体交差の駅 折尾駅
《折尾駅》 北九州市内には今では数少なくなった二つの木造駅舎があり、
市内の東部に位置する門司港駅(1914年、二代目駅舎完成)と
西部に位置する折尾駅(1917年、二代目駅舎完成)があります。
折尾駅は1891(明治24)年2月、九州鉄道によって
遠賀川-黒崎間(現在の鹿児島本線)が開通。
同年8月、筑豊興業鉄道によって直方-若松間(現在の筑豊本線)が
開通して日本初の立体交差の駅として誕生しました。
(地平部分は筑豊本線、高架部分は鹿児島本線)
現在、駅周辺部では宅地開発が進み、また大学や高校が多く学術研究都市の
玄関口となっていてJR九州の中でも有数の乗降客数の駅です。
残念ながら現在進められている折尾地区一帯の整備事業により
鹿児島本線と筑豊本線が一体的に高架化される予定で
2010年秋に以降に駅舎は取り壊されることになっている。
c0136480_21231419.gif
c0136480_21232843.gif

*1145
c0136480_21234336.jpg

*1146 筑豊本線1番ホーム、上部にクロスしている高架は鹿児島本線。
      立体交差の橋台は赤煉瓦造りで、その昔蒸気機関車の出す蒸気が当たった
      下部は綺麗な赤煉瓦色で煙の当たる上部はススで真っ黒になっています。
c0136480_21273253.jpg

*1146
c0136480_21485061.jpg

*1147
c0136480_21491026.jpg

*1148 折尾駅といえば、駅弁「かしわめし」。今でも立ち売りをやっています。
c0136480_21504590.jpg

*1149
c0136480_21571859.jpg

*1150 レンガ積み通路
c0136480_21583784.jpg

*1151
c0136480_21594356.jpg

*1152
c0136480_2201286.jpg

*1153
c0136480_225274.jpg
 
*1154 2番ホームより
c0136480_2205976.jpg

*1155 筑豊本線(福北ゆたか線・若松線)ホーム側まで民家が密集している。
c0136480_22114493.jpg

*1156 猫ちゃん発見!運が良ければホームまで出てきているらしけど。
      脅かしちゃったかな?私、いかにも怪しい姿だもんなぁ~。
c0136480_2224727.jpg

*1157
c0136480_22183713.jpg

*1158 駅内に理容??
c0136480_2226639.jpg

*1159 JR職員の理髪所でした。(職員用の理髪所がホームにあるのも珍しい。)
c0136480_22282819.jpg

*1160
c0136480_22373734.jpg

*1161
c0136480_22425789.jpg

帰宅した後に分かった事だが、高架側(鹿児島本線)ホームの
写真を撮っていなかった。。。(;^_^A アセアセ・・・
[PR]

by x___hide___x | 2009-10-13 22:48 | 北九州市八幡西区 折尾