カテゴリ:宮崎県高千穂 天岩戸神社( 1 )

2007年 10月 06日
天岩戸神社にて
神話と伝説の町 「高千穂」 天岩戸神社に行ってきました。
あの天照大神(アマテラスオオミカミ)が天岩戸に
お隠れなったという神話の場所です。
残念ながら天岩戸は聖域の為、撮影は禁止です。
*031 天岩戸神社鳥居前にある手力雄命(タヂカラオノミコト)の像
c0136480_2238755.jpg

*032 天岩戸神社には東本宮と西本宮があり、「天照大神」(あまてらすおおみかみ)を
     祀っているのが東本宮、「天岩戸」を聖域(神域)として祭っている所が
     ここ天岩戸神社西本宮です。主に天岩戸神社と呼ばれているのが西本宮です。
c0136480_22575410.jpg

*033 八百万(やおよろず)の神が神議した天安河原(あまのやすかわら)へ通じる道にて
c0136480_2311859.jpg

*034 天安河原・仰慕窟
c0136480_23134112.jpg

*035
c0136480_2314221.jpg

*036
c0136480_23163853.jpg


天岩戸神話
須佐之男命(スサノオノミコト)の乱暴に怒り、太陽神である天照大神(アマテラスオオミカミ)が天岩戸にお隠れになり、世界が真っ暗闇になった。そこで、八百万(やおよろず)の神が天の安河(あまのやすがわら)の川原に集まり神議した。相談の結果、天細女命(アメノウズメ)が天岩戸の前で半裸で踊り、何事かと岩戸を開けたとき、力自慢の手力雄命(タヂカラオノミコト)が岩戸をこじ開けて天照大神(アマテラスオオミカミ)を外に出し、入り口を塞いでいた岩の戸を手力雄命(タヂカラオノミコト)が投げ飛ばしました。そうすると天界と地上界は元のように明るくなった。この時投げられた岩戸は長野県戸隠に落ちたという。

高千穂神社にて毎日20時~21時まで行われている観光神楽です。
その中のひとつ、戸取(とどり)の舞です。
カメラを持っていかなかったので携帯で撮りました。(;^_^A
動画UPは200MBまでなので短く編集しました。(泣)

[PR]

by x___hide___x | 2007-10-06 00:07 | 宮崎県高千穂 天岩戸神社