カテゴリ:ご当地マンホール( 3 )

2008年 05月 21日
路上観察 ご当地マンホール (3)
大分県宇佐市院内(いんない)町のマンホール

人口5000人弱の小さな町、院内町を南北に流れる
恵良川とその支流に74基もの石橋が架けられている。
そのうち、60基ほどが石造アーチ橋と言う事で
「日本一の石橋の町」と呼ばれている。
これほどに石橋が多いのは、傾斜が急な谷に集落が点在して
木橋では大雨が降ると流失してしまうからだそうです。
また、段々畑の灌漑を行うために石垣や水路を築く
石工技術が発達していたことも、多くの石橋ができた要因だそうです。

今回、たまたま通り過ぎようとした院内町でのマンホールGETですが
調べていく内に石橋のある風景に興味津々、
日を改めて、いつか出かけたいなぁ~と思っているところです。
*548
c0136480_22355081.jpg

[PR]

by x___hide___x | 2008-05-21 22:43 | ご当地マンホール
2008年 05月 12日
路上観察 ご当地マンホール(2)
*523 山口県美祢市のマンホール      
     美祢市には 我が町 北九州の平尾台と並ぶ日本有数の規模のカルスト台地
     秋吉台があり、このカルスト台地は遥か昔 サンゴ礁として誕生して
     地殻変動で陸地となり石灰岩の台地となりました。そこにはアンモナイトなどの
     化石も多く産出されています。まさに、化石の町ならではのマンホールです。
c0136480_21283631.jpg

*524 山口県長門市のマンホール
     市内北部にある青海島(おおみじま)、日本海の荒波を浴び、波浪に侵食された
     断がい絶壁、洞門、石柱、岩礁などの変化に富む豪壮雄大な景勝地で
     海上アルプスの別称で呼ばれています。岩礁の間を行く青海島一周の
     観光遊覧船と断崖に生える松をデザインしたマンホールです。
c0136480_21291620.jpg

[PR]

by x___hide___x | 2008-05-12 22:33 | ご当地マンホール
2008年 05月 03日
路上観察 ご当地マンホール(1)
我が町で見つけたマンホールです。
*481 北九州市の市の花、ヒマワリをデザインしたマンホールです。
     しかしヒマワリには見えないなぁ。(笑)
c0136480_238459.jpg

*482 磨り減って見え辛いですが、
     市の木であるイチイガシの実(どんぐり)をデザインしたマンホールです。
c0136480_238544.jpg

*483 中央に描かれているのは北九州市の市章です。
     周囲の五つの花びらは、合併による旧5市の一体化を表し、
     中央は北九州の “北”、九州の “九” および “大” の字を表しています。
     また星型に図案化されているのは、歯車で工業を、放射形で市の発展を
     表現しています。(北九州市HPより)
c0136480_2394044.jpg

*484 こちらは福岡県の県章、福岡と言えば、太宰府天満宮の飛梅   
     県の花にもなっている梅をデザインしたものです。
     5枚の花弁は、平和、県勢の発展、県民の融和と躍進などを表しています。
c0136480_23115866.jpg

その他、まだまだありそうですが、祭りや観光地などをデザインしたご当地マンホールを
見たことがありません。他の町では観光地などを描いたご当地マンホールが
見られますが北九州にも作って欲しいですね。
皆さんのところでは、どのような絵柄のご当地マンホールがありますか?
引き続き路上観察(マンホール)を続けたいと思います。
ちなみに先日行った遠賀郡芦屋町は、こちら
*485
c0136480_0214118.jpg

[PR]

by x___hide___x | 2008-05-03 23:49 | ご当地マンホール